2013年10月29日火曜日

GX1000 BLUESAUCE Goblin The Woods

すっかり寒くなりましたね 秋の夜長に最適なVIDEOが入荷

 
GX1000
SLAP Magazineのモンタージュ企画“GX1000”の全エピソード1から10までをまとめた作品。 サンフランシスコ、シアトル、ニューヨークなどのストリートをベン・ゴアやジェイク・ジョンソンをはじめとする生粋のストリートスケーターが攻め続けます。 ボーナスには、サンフランシスコ、ラスベガス、テキサス、バーミンガム、アテネ、アトランタ、フロリダ等々、街全体を巧み使いストリートを堪能するモンタージュが大量に収録されています。
                    
出演:Ben Gore, Jake Johnson, Billy Roper, Aaron Herrington, Chris Jata, Travis Erickson, Carlos Young, Abdias Riviera, Yonnie Cruz, Dave Abair, Antoine Asselin, Brian Delatorre, Tony Manfre, Chris Jata, Jeremy Reeves, Andy Sisomboune,James Coleman and more
 
 
 
最近のVIDEOの良過ぎるHD画質もいいですがVX1000で撮影されたこの画質が非常に見やすく、スケーターがかっこよく見えるのは気のせいなのかな・・・男らしい攻めのスケートのYONNIE CRUZ、服のサイジングや着こなし、滑りが渋過ぎるNICK PANZA、いい感じのぐらぐら具合ののCARLOS YOUNGなどたくさんのスケーターが出演していて見ていてスケートに行きたくなる作品です!かなりおすすめです!
 
 
そしてそんなスケートに出かける際にも聞いてほしいCDがSOULPOT RECORDSより入荷
 
 
BLUE SAUCE
MIX BY DJ DUCT
 

SOULPOT RECORDSが送る「SAUCE MIXCD」シリーズより、
好評だった第一弾「RED SAUCE (MIX BY 旗本退屈男)」に続き、
待望の第二弾「BLUE SAUCE」が完成!!

今作は、一台のターンテーブルでプレイするという、
その全くもってユニークなライブ・スタイルで
トーキョー・アンダーグラウンドを席巻し、今や世界のアンダーグラウンド・シーンでも名を馳せる孤高の無頼派「DJ DUCT」が担当。

DJ DUCT氏のブルーフィルターを通して選曲、構築された、壮大なJAZZ FUNK ストーリー!!

自身のオリジナル・トラックのサンプリングソースを織り交ぜながら、マッシュ・アップ、スクラッチ、エフェクト、二枚使い等、
氏の代名詞であるワン・ターンテーブルライブとはまた違った、じっくり聴かせる、音楽好きの心に響く一枚となっております。

 
 
Goblin Tha Woods
WOZMY

WOZMY(ex.muraqmo)からアーシーでドリーミーな情緒溢れる至極のインストゥルメンタルアルバムが到着。

“Goblin Tha Woods”というWOZMYの頭の中にある森を舞台にした架空の映画のオリジナルスコア集。
ソウルやジャズ、アフリカやアジアの民族音楽と、多様な音楽要素を混ぜ込みコラージュされたサウンドはまさに夢のような壮大な音楽絵巻。
サンプリングミュージックのストレートな魅力を存分に感じられる作品。

1 Intro
2 Run Through the Grove
3 Her Drowsiness
4 The Car Exposed to the Afternoon Sun
5 Ups and Downs
6 Fujiyama/in Fall
7 Birthday
8 Night Walk Stealthily
9 Love the Me
10 Elephant Trail
11 Space Ship in Fall
12 Dodge
13 Darjeeling Himalayan Railway
14 Tropical Mango
15 Ray Run
16 ××NO NUKES××
17 Walk in a Cloud
18 Encore
19 Good Luck
20 Floating Market
21 I Wont Someone
22 Come Closer to Me
23 Black Sky and Blue Moon Band
24 Fanny Ghost

WOZMY
Trackmaker/Rapper。兵庫県在住。
2010年ヒップホップグループMURAQMO”momentum”を発表。
ユーモラスでアンニュイな世界は各地から定評される。
2011年松竹梅レコーズより発表のMONO×MONKEY"Mo-Mentous"に
MURAQMOでGuiltySimpson,Co$$といった強者に混じり日本人で唯一Rap参加。
2012年MURAQMOの活動を経てorigamiPRODUCTIONSから
発表のOvall”Re Ovall”に一般公募リミキサーで参加。
2013年WOZMYとしては初となるオフィシャル作品”Goblin Tha Woods”
をSoul pot Recordsから発表。

 
両方とも非常にいい曲ばかりです、ただいまお店では視聴もできますのでミニランプを滑りながらでもきいてください よろしくお願いします
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿